ホーム

極真&拳真グランドフェスティバル2024が駒沢オリンピック公園総合体育館で開催されます。
概要と試合申込書は添付資料をご覧下さい。

追記事項
①学年は4月の新学年でエントリーして下さい。
②極真型部門は選択型三型から一つ選んで型を行って頂きます。
但し、中学生男子、中学生女子の型は突きの型、撃塞小の二つの型の中から選択して頂きます。
決勝迄同じ型でも可。

極真&拳真グランドフェスティバルの少年部フルコンタクト組手は上級クラスの入賞された選手にワッペンが授与されます。

2023年12月14日に急性骨髄性白血病の為に浜井会長は旅立たれ、
同月23日に金沢で告別式がご遺族により執り行われました。

当初は引き継ぎ東京に置いてお別れの会を催す予定でしたが、
諸事情により。
浜井会長のお別れの会は開かない事となりましたのでここに御報告申し上げます。

何卒御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2024年1月19日

極真会館力謝会
代表 田中明宏

最新情報

News and Information

  • 極真会館力謝会会長の浜井識安が急性骨髄性白血病のため逝去されました

    昨日12月14日16時、極真会館力謝会 会長の浜井識安が急性骨髄性白血病のため逝去されました。11月末に体調が思わしくなかったために都内の病院受診後、即入院となり入院後わずか17日での永眠でした。あっ…

  • 第2回 極真護身空手道選手権

    2023年5月21日 大田区総合体育館で開催! 一般社団法人世界極真護身空手道連盟は、大成功に終わった第1回大会を経て、2023年5月に大田区総合体育館で第二回大会を開催します。 全空連系全空手流派(…

力謝会とは

About Rikishakai

世界は力で始まり感謝で終わる。
力がなくては生きられない。
感謝がなければ人は共存できない。

*頭は低く目は高くは
→目標高くする強さと力の象

*孝を原点として他を益する
→感謝による人との共存・共栄・共生の象徴
です。

つまり力と感謝の2つが極真の精神だということで力謝会を作りました。

浜井 識安

「伝統武道や伝統芸術の心得」

足し算は良いが引き算は絶対にやってはならない。
これが私の武道と空手道に関する基本的原則的な考え方です。

武道や空手道に関して伝統的な教えや技術は引き算してはならない。
つまり勝手に省略したり外したりなど引き算してはいけない。
但し足し算はいくらやってもいい。
精神も技術も自分なりにいくら工夫して足していってもいい。

「頭は低く目は高く

 口を慎んで心広く

 孝を原点として他を益する」

「空手バカ一代」

大山 倍達

対戦相手は中山猛夫選手は私が極真会館芦原道場の頃の先輩

Noriyasu Hamai’s opponent Takeo Nakayama, who was his senior when he was at Kyokushin Kaikan Ashihara Dojo

特選動画集

Our Videos

極真会館空手の魅力をあますところなくみなさまにお届けする、
「極真会館 力謝会」公認の特選動画集です。